職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

新たなライバル出現!(野田)

2018-05-15

 平成30年度が始まって早くも1か月が過ぎました。同時に、私の前回の職員室の声の中でもふれましたが、平成も残すところ1年をきってしまいました。

 

 さて、私の娘も誕生して、はや4か月が過ぎ、日々成長していくことに喜びを感じています。生まれてからというもの、彼女は泣くことを覚え、お母さんからご飯をもらうことを覚え、笑うことを覚え、遊ぶことを覚え、両親を呼ぶことを覚え(「あー」だけですが)、寝返りを覚え、今や昼夜のバランスを覚え、はいはいで前に進むことも始めようとしています。

 

 人間が通る道とはいえ、日々学習を続けている娘を見ていると自分の娘ながら「すごいなあ」と感心してしまいます。すっかり親バカです(笑)

 

 

 ですが、こうして新しいことに積極的に、たまにできないことに「ふぅー」とか不満をいいながら、学習している娘から私も今の状況に満足してはだめだとパワーをもらっているところです。

 

 授業はもちろんのこと、取り組まないといけない業務や新しく始めなければならないことに積極的に学習、チャレンジをしたいと思います。日々学習している娘に負けないように!

 

 

(野田 幸平)