職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

初心忘るべからず(本髙)

2018-05-18

 

 週報の最新号に紹介された世阿弥の『風姿花伝』の中のあまりにも有名な一節。私はこの言葉を最初に耳にしたのは小学校の1年生の時でした。以来この言葉は折に触れ自戒の言葉として心の奥深くに刻まれ、刻まれては忘れてきました。

 

 ところでGWを利用して家族で佐多岬に行きました。展望台が整備され三十数年ぶりに訪れると当時のことがまざまざと甦ってきました。思えば生涯の伴侶と初めてドライブに行ったのも佐多岬でした。やはり人間は初心を忘れてはいけないとこの地へ来て改めて気づかされました。

 

 1年生は4月9日の入学式から1カ月が過ぎ去りました。あの日の『初心』を忘れてはいけません。しかし、人間は忘れてしまい自分の都合のいいように考えを変えてしまう存在でもあります。今一度自分と向き合い『初心』を心に刻み直したいものです。

 

 

佐多は碧き空と海なり風薫る

 

 

(本髙 和弘)