職員室の声

職員室の声

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

試合に出場すること。そして勝つこと。(梶原)

2017-06-20

 

 7月1日から夏の甲子園 鹿児島県予選大会が行われます。

 

 この時期になるといつも思い出す高校時代。

 

 私、こう見えても高校球児だったんです。(今は、見る影もありませんが、高校時代、坂口先生よりも短い五厘の坊主だったんです。)

 

 昨年までは、他校との合同チームで参加していましたので、今年から単独で試合に出られることにうれしさを感じます。

 

 出場できて当たり前。

 

 勝つことしか考えていなかった私の高校時代。

 

 今のチームは出場することができる喜びとともに、試合に勝つことができれば、その喜びも感じることができるかもしれません。

 

 これからの数週間、悔いのないように精一杯頑張り、最高の高校球児時代を送ってほしいです。

 

 

(梶原 崇寛)