職員室の声

職員室の声

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

真夏のスマホ依存症(本髙)

2017-07-25

 

 スマートフォンの普及と共に増えている「スマホ依存症」。

 

「寝るときもすぐそばにスマホを置く」

 

「トイレやお風呂にもスマホを持って行く」

 

「絶えずSNSなどの更新状況が気になる」等々。

 

 知らず知らずのうちにインターネット中毒に陥り判断力が鈍り感情のコントロールが困難になってしまい、集中力が著しく低下。

 

 長時間目を酷使するため眼精疲労の症状が現れ電磁波により脳障害の恐れもあるという。又、スマホが介在したいじめや暴力も大きな社会問題となっている。

 

 それでもスマホが普及し続けるのは経済優先社会だからなのか時代の渦に巻き込まれていくしかない人間の宿命なのか……。

 

 むろん自然災害時にSNSにより救われる命もある。

 

 他方、SNSにより失われる命も多い。

 

 その功罪を理解した上でスマホと上手に付き合っていかねばならない。

 

 子供達には現実生活の中で夏は海へ行き真っ黒に日焼けし、山へ行きカブトムシを捕り汗をかき西瓜を食べサイダーを飲み、喧嘩をして土にまみれ夜は死んだように眠る……。

 

 そんな時代がやってくることはもうないのだろうか。

 

 

(本髙 和弘)