職員室の声

職員室の声

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

夏休みの自由研究 校内審査を終えて(梶原)

2017-09-19

 

 今年もたくさんの自由研究を一生懸命頑張ってくれました。今年度は霧島市の理科研究展に入選が6点、特選が2点(1点は鹿児島県理科研究展に出品)、鹿児島県昆虫・貝・植物・岩石採集展にて特選1点という結果でした。保護者の方々のご協力にも感謝申し上げます。

 

 全体的に思ったことを述べます。来年度の参考にして頂けたらありがたいです。

 

【理科研究展】

・ グラフや表にうまく使い、客観的にきれいにまとめてあった。

・ 身の回りの自然の様子とじっくり向き合って調べているものがありとてもよかった。

・ 学校で習った単元を深める学習が見られた。

・ デジタルカメラやビデオなどを上手に使って、しっかりと記録することができている。しかし、それらをうまく表やグラフにまとめることができればさらに良かった。

・ 例年になく継続研究の作品が少なかったのは残念であった。

・ インターネット等を参考にするのはよいが、同じタイトルの作品が数点見られた。

・ 根気強さ、創造力、考察力を強く感じる。多くの実験を重ねる時間を生みだし、ねばり強く解決しようと感じさせる作品もあった。

 

【昆虫・貝・植物・岩石採集】

・ 例年は1点あるかないかであったが、貝殻採集が2点、岩石採集が3点あった。

・ 貝殻採集、岩石採集ともに種類が多く、きれいにまとめられていた。特に県特選であった作品は、石のサイズまできれいにそろえてあり、目録もきれいにまとめられていた。

・ 昆虫・植物採集が見られなかった。

・ 採集の仕方、まとめ方など、わからないことがあったらいつでも質問してほしい。

 

 

 学ぶだけの受け身の学習ではなく、自分から問題に解決する学習ができたでしょうか。 自由研究を通し、学びの質を変えていくきっかけづくりになればありがたいです。

 

 

(梶原 崇寛)