職員室の声

職員室の声

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

聴診器(上薗)

2017-09-29

 

 「聴診器」は、昔も今もドクターたちの必需品ですが、「聴診器」とは何だろう。

 

 ある教育カウンセラーが、次のような記事を書いていた。

 

 「眼聴耳視、この字は何と読み、どんな意味だと思いますか?

  人は何も言わないけれど、今ここにいる私に何を語ろうとしているのか、

  その気持ちを聴こうとすること。

  目の前で口を閉ざしてうつむく子どもの姿から、聞こえぬ声を聴こうとすれば、

  見えない姿も、耳元に届いてくるかすかな声から視えてきます。

  目に見えるもの、聞こえてくるものだけが、真実ではありませんよ。」

 

 見えないものをみようとし、聞こえないものを聞こうと努力すること・・・

 この記事から教えられたことを、肝に銘じて生活していきたい。

 

 

(上薗 弘久)