職員室の声

職員室の声

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

日々の具体的な目標達成が…(坂口)

2017-10-20

 

「日々の具体的な目標達成が,自分の大きな目標の達成につながる!」

 

 今年の高校野球の大会が先日の1年生大会で終了しました。次の大会は3月末から行われる春の県大会です。約半年もの期間があり,毎年この時期に心がけてほしいのは,自分の目標を具体的に立て日々努力を継続することです。春の大会で1勝する!2勝する!という大きな目標だけでは,おそらく目標を達成することは出来ないと思います。なぜなら目標が大きすぎるからです。大きな目標を達成するために,自分は何をしていかなければならないのか?というところが大切になってくると思います。例えば筋力をつける。もっというと腕立て伏せ連続100回できるようになる。そのために今週は1日30回,次の週は,40回,1か月後は50回というように,少しずつでも確実に力をつけていくような具体的な目標と行動が必要です。1日の目標,1週間の目標,1か月の目標と必ず自分がクリアできる目標を立てなければ,立派な目標を立てても力はつきません。このことは,何にでも言えると思います。勉学,運動,その他取り組んでいるもの,すべての物事に対してただ何となく努力するのではなく,日々計画を立て継続してください。ちりも積もれば山となる。今年度もあと半分をきりました。どんな1年にするかは自分の心がけ1つです。どうせやるならとことんの精神で!

 

 

(坂口 和彦)