職員室の声

職員室の声

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

人賢愚(上薗)

2017-11-17

 

 6年前、本州の最南端、山口萩を訪れた。

 

 黒船来航に危機感を募らせ、アメリカ密航を企てるも失敗。その後、故郷で松下村塾を主宰して弟子の指導にあたったが、幕府の外交政策を厳しく批判したため「安政の大獄」に連座し処刑された。その松陰の26歳の時の言葉である。

 

 

人賢愚(けんぐ)ありと雖(いえど)も

 

各々(おのおの)一二の才能なきはなし

 

湊合(そうごう)して大成する時は

 

必ず全備(ぜんび)する所あらん

 

 

 「人には、それぞれ能力に違いはあるけれど、誰も一つや二つの長所をもっているものである。その長所を伸ばせば、必ず立派な人になるであろう。」 という意味。

 

 秘めた才能・能力を持ち得ている第一中生。君たちの未来に期待する。

 

キバレ~ チェストー

 

(上薗 弘久)