職員室の声

職員室の声

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

事前準備…(山下)

2017-12-01

 

 12月に入り、今年も残すところ1ヶ月となりました。世間でいう師走を迎え、学校においても2学期末の成績処理や通知表の準備をしなければならず授業とともに業務を遂行しなければならず1年の中で多忙な時期です。中学校3年生においては、保護者を交えた三者面談を実施しております。さらに、年明けの1月6日(土)には、本校の前期入試があり、それに向けた準備もあります。このように考えると「師走」の言葉の意味がよくわかるような気がします。

 

 

 さて、現中学校3年生が高校3年生となる3年後の大学入試が大きく変わることになります。本校においても中高一貫校としての強みを発揮できるカリキュラム等の編成に取り組んでいます。さらに大学入試センター試験にかわる「大学入学共通テスト」における英語については、外部試験で評価されたスコア(成績)にかわるとされています。現在中学校3年生以下のお子様をお持ちの方においては、将来の大学入試の変化に関する情報はきちんと把握しておく必要があると思われます。もしお子様が小学生ならばまだまだ早いと考えず、入試情報に敏感になることが、将来の大学受験を考える上では大切だと思いますがどうでか?「勝負に勝つたまには、事前に相手の情報を入手し戦略を立てることだ」ともよく言われます。

 

 

(教頭 山下 茂久)