職員室の声

職員室の声

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

2017年(吉井)

2017-12-19

 

 昨日、今日と、体の芯まで冷えるような寒い日が続き、朝、布団から出る時間、出勤する時間が少しずれこんでしまっています。「気を引き締めなければ」と思ってはいるのですが……。

 

 2017年も残すところわずかとなりました。私は年男で、意味はよくわかりませんが、なんとなく節目っぽい1年で、考えると「人生の約3分の1を第一中高に勤務して過ごしたことになる」という意味(?)があった1年だったようです。

 

 振り返れば、やはり、私生活も仕事も反省すべき点が多々(おそらく自覚できていないことは多々多々)あり、無事に新年を迎えることができたら、その辺りを1つずつでも改善していきたい……とこれも思ってはいるのですが……。

 

 ちょっと偉そうなことを書きますが、『「来年も油断せず、この調子で頑張ってもらいたい」と頼もしく思える生徒たちの顔が何人か今、頭に浮かぶこと』が、今年一年の自分の誇り(自己満足?)です。そして、そういう子供たちには(あえて)もっと厳しい気持ちで接していかなければと思います。

 

 月並みですが、今年も子供たちの成長や頑張りに励まされ、何とかやってこられた一年でした。

 

皆さん、よいお年をお迎えください!!

 

高3生、入試ガンバレ!!

 

【正門前からの撮影した2017年初日の出(ではありません)】

 

 

(吉井 誠司)