職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

Don't feel. Think!(吉井)

2018-02-23

 多くの受験生にとって、高校3年間、中学・高校3年間、あるいは高校卒業後の頑張りの集大成となる国公立大学2次試験が明後日から始まります。

 

 緊張、不安、動揺、焦り、プレッシャーあるいは疲労感、逆に油断や過信、過度な高揚など、入試直前そして本番は色々な魔物や予期せぬハプニングとの戦いでもあります。

 

 弱気やマイナスの感情や心情に流されず、これまで磨きに磨いてきた実力を発揮できるかどうかが、ある意味第一関門です。

 

 こんな時はブルース・リーのあの名言「Don't think. Feel!」でななく、逆に「Don't feel. Think!」だと思います。

 

 心を無にして、「今まで自分がどれだけ頑張ってきたか?」とか、具体的に各教科の解法や重要語句や構文、あるいは授業や演習で学習してきたことを考えたり思い出したり、そして何より試験中は時間一杯精一杯「思考」することが肝要でしょう。

 

 今年の大学入試そして今年の高3生は、中2・中3と担任をし、また高2・高3でも授業担当となり昨日までの国公立2次試験対策の特別授業まで関わる巡り合わせもあり、正直、個人的にいつもと少し違う特別な思いがあります。

 

とにかく、全力で頑張ってきてほしい。健闘を祈ります。

 

(吉井 誠司)