職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

世間ではかなり有名だと…(上猶)

2018-04-27

 世間ではかなり有名だと思いますが、私は家人がある時部屋の壁に貼り付けたことで初めて知った相田みつをさんの詩があります。

 

 

自分の番 いのちのバトン

 

父と母で二人

父と母の両親で四人

そのまた両親で八人

こうしてかぞえてゆくと

十代前で 千二十四人

二十代前では― ―?

なんと百万人を超すんです

 

過去無量の

いのちのバトンを受けついで

いま ここに

自分の番を生きている

それが あなたのいのちです

それがわたしの いのちです

 

みつを  

 

 なるほど、人と人は現在親戚であるとか近い関係になくても、何世代か前に遡ると数多くの人とつながりがあるだろうと考えさせられます。生徒が数学で累乗(るいじょう)について学んでいる時には、いつもこの世代間の連鎖を例として思い起こします。

 

 今年度も62名の新入生を迎えましたが、また新しい繋がりが生まれることになりました。今後どのように広がっていくか楽しみです。

 

 

(上猶 尚友)