職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

こんにちは(宮永)

2018-05-11

 このコーナーでは初めましての宮永です。早いもので、第一中学校に赴任してから、1ヶ月が経ちました。その間、入学式や体育祭、遠足など行事も多くあり、目まぐるしく過ぎていったように思います。体育祭練習期間中には、生活の記録の中で、「第一ハンヤ」という私にとっては、聞きなれない単語がよく書かれていました。「どのような踊りなのだろう」と、とても楽しみでした。当日、皆さんが一生懸命踊っている姿は、とても立派でかっこよかったです。同じ「第一ヤンハ」を踊っているはずなのですが、それぞれの学年でカラーが異なり、とても見ごたえがありました。素晴らしい時間をありがとうございました。

 

 

 皆さんとの日々の会話の中で、「先生には特技や趣味がない…。」という話を聞いたことがある人もいるかと思いますが、以前は「映画」を見ることが好きで、一週間に1回は見ないと気が済まない!という時期もありました。(すぐ終了しましたが。)

 

 今日は、その中で特に印象深く、個人的に好きなセリフを紹介して終わりにしたいと思います。

 

 

大いなる力には、大いなる責任が伴われる

 

 

 シリーズが何作も出されている、映画「スパイダーマン」での、主人公の伯父である「ベンおじさん」のセリフです。10年以上前の映画ですが、「見ました!」という人も多い作品だと思います。

 

 皆さんはこのセリフには、どのような意味があると考えますか。これを見た人は、ぜひ先生を捕まえて、自分なりの解釈をお聞かせください。(もちろん、それ以外のことでも話しかけてください。)

 

 

(宮永 しおり)