職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

人の行く 裏に道あり 花の山(橘木)

2018-05-25

 入学式から1か月以上が経ちました。初めて中学校の学級担任、1年生の担任になり、何もかもが初めてで、現在、日々慌ただしく過ごしています。

 

 中学校1年の学級担任になると知らされた時には、長く高校で教えてきた自分に、中学生を教えられるのか、1年生の担任が出来るのか、とやや不安がありました。

 

 しかし、様々な仕事をこなし、生徒たちと学校生活を過ごす中で、少しずつ不安も解消されていきました。

 

 今は、この1年間、職務に全力を尽くすことで自身を教員として成長させていきたいと思っています。

 

 最後に、私の好きな言葉を紹介します。

 

 

人の行く 裏に道あり 花の山

 

 

 これは、江戸時代の相場師たちの格言で、「人並みにやっていたのでは、人並みの結果しか得られない」、ということを説いています。

 

 人生の成功者になるためには、大切な教えだと思っています。

 

 

(橘木 大作)