職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

世界柔道(福岡)

2018-09-25

 

 先日アゼルバイジャンで行われた世界柔道での日本代表選手の活躍はすばらしかった。

 

 数年前は外国人選手に勝てず、日本の柔道は世界に通用しないと言われていた。

 

 しかし、今回大会のメダル数を見ても日本は他の国を引き離し強さが際立っていた。

 

 技術トレーニング、メンタルトレーニング、体力作りなどの練習の見直しや、戦略、外国人選手の分析など、細かくやっていたのでしょう。

 

 出場した女子選手全員がメダルをとる快挙!!

 

 また、阿部一二三選手、阿部詩選手の兄妹そろっての金メダルも印象的だった。

 

 そして、女子78kg級で、見事金メダルをとった濵田尚里(はまだ しょうり)選手は、地元霧島市の国分西小、国分南中の卒業生ということもあり、私もうれしさで一杯だった。

 

 最後まで勝ちにこだわり、攻め続ける日本人選手は本当に格好良かった。

 

 自分のしている空手道競技も柔道のようにテレビで放送してほしい…。

 

 とりあえず2020年のオリンピックが楽しみである。

 

 

(福岡 源規)