職員室の声

職員室の声

 

 

鹿児島第一中学校職員が、週2回、リレーでお届けするフリーメッセージです。

 

サッカー部の3年生(上屋敷)

2019-05-31

 

 

 

 サッカー部の3年生にとっての最後の大会である県高校総体が5月19日(日)ふれあいスポーツランドでありました。昨年は,この大会で激闘の末PK戦を制し,一回戦を突破を果たすことができました。今年も続けと3年生を中心に練習に取り組み,4月は体育祭で練習ができない期間が続きましたが,新しく1年生を加え地区大会では2勝をあげるなど,順調な仕上がりで大会に臨むことができました。県大会の相手は同じ姶良伊佐地区の国分高校。攻守ともに勢いのある相手に1点ビハインドで後半を迎え,後半立ち上がり奇跡のロングシュートが決まり同点に。チームの勢いは,逆転勝利に向け高まっていましたが,後半も折り返す時間帯に追加点を取られ,そのまま同点にすることができず初戦敗退となりました。

 

 今年1年は,チーム内で意識がバラバラになっていた時期があり,サッカーが大好きな3年生ではあったけれど,目標に向かって一丸となることがなかなかできませんでした。しかし,最後の地区大会・県大会では,試合終了のホイッスルがなるまで,ベンチを含めみんなが声を出し,目標とした『チーム一丸』が最後の最後に実現することができました。

 

 3年生は,これから受験勉強に忙しくなります。チーム鹿児島第一として,一丸になって受験に取り組んでほしいと思います。

 

(文責;上屋敷)